ファーストネットジャパンスタッフブログ
ブログトップ
> iPhoneとAndroid携帯
こんにちは。
先日の書き込みでiPadを購入したという話をさせていただきました。

1ヶ月以上が過ぎ、今の感想を率直に述べると、「必要なし」という結論です。

わたくしのように常に会社にいて、パソコンの前にいる人間にとっては
あまり使えないということです。

電車でネットができるとか、寝転びながらネットができるということがいいのでしょうけど、
私には家でも常にPCがリビングにありつけっぱなしなのであまり使わないのです。
(うちの妻がレシピやらショッピングやらにばかり使ってます。)

で、今回私のはなしとしては、iPadしいてはiPhoneが今後どうなるかを考えた時に、
数年先にはシェアはAndroid端末にくってかわるだろうとおもったわけです。

その理由ですが、
いろいろネットで調べていると、AppleとGoogleのAndroidではアプリの開発制限がぜんぜん違うということなのです。
iphoneはいろいろ制限があり、Appleストアで提供するにも敷居が高いという。
しかしながら、Androidはオープンソースということで何かといろいろ自由ということ。

一般の人にとってはなんでそれがAndroidの優位につながるのかというと、ベンダーがAndroidのほうのアプリを開発したほうが、なにかと都合がいいので賛同する企業がApple離れを起こします。
そうした時に自然にAndroidのアプリが増え、便利なものが当然でてくると、一般のユーザーもそちらに流れていくのは必然です。

Appleはiphone、iPadと今は優位にたっていますが、自社の端末にしか使えません。
それに比べAndroidはDocomo,Auのスマホのいろいろな機種に対応してきています。もちろん世界中の端末でも同じことです。

iphoneがでてきた時にiPhoneアプリを開発したいなーという衝動にかられたのですが、
どうしてもこのニーズに継続性が感じられず、もうちょっと待ってみようとおもっていたところ
Androidがシェアを伸ばしてきて、「これだ!」と思いました。

なので暇を見てはアンドロイド用携帯アプリを開発していこうかとなーと考えておりますので、
何か情報があれば書き込んでいこうかと思います。

でも、Appleも昔のiMacのやり方と同じですね・・・
またフェードアウトしそうな匂いがぷんぷんしております。


【PR】
ネットショップ開業なら
by 1st-net | 2010-10-20 17:21 | 斉藤

大阪のホームページ制作会社(株)ファーストネットジャパンのスタッフによるブログです。有益な情報からたわいのない事まで楽しくご覧いただけます!
by 1st-net
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧
▲page top