ファーストネットジャパンスタッフブログ
ブログトップ
> カテゴリ
全体
斉藤
Google
未分類
Windwos7は使いやすい
今年2010年の1月に自宅のパソコンを新たに買いました。
XPにしようか、7にしようか迷ったのですが、期待をこめて7にしました。

Vistaという選択肢はありませんでした。
というのも、Vistaは会社に一台あるのですが、これがひどいのです。

購入した日、私が、いろいろさわっていたのですが、ソフトがインストールできないできない!

手持ちのソフトのほとんどがインストールできないし、重いし、バグが多いし・・・

そのトラウマがあり、7もためたっていたのですが、自宅PCがもう限界で、
メモリを増設するくらいなら新しいPCを買おうと思ったのです。

購入したマシンはDellのstudio17というノートPCでWin7搭載です。
インテルセントリーノ2.5GCPU、4ギガメモリ、64ビット。
e0150279_23453375.jpg


Dellも最近はデザイン性も高まりました。
つい2年ほど前までは分厚く、ぼてーっとしてましたが、今ではいろいろデザインも選べるように
なっています。


Dellのこの機種がいいのもさることながら、7自体も期待以上にいいのです。
古いXP対応ソフトでもなんらもんだいなくインストールできています。
インストールできなかったものは今のところありません。
Vistaがひどかっただけに7の完成度は期待以上でした。

最初Win7にはメーラーが標準で付属していない(アウトルックExなど)のにびっくりしましたが、
まあ、それは本屋にいってすぐ解決しました。

とにかく、初心者でも非常にいろいろなものが簡単になったような気がします。
バッファーローの無線ルーターとの設定も簡単。
いろいろな面で快適、使いやすくなったとは思います。
Win95のころに比べたら、設定も楽になりました。

ただ、特別すごいという機能はありません。
XPで十分足りているひとなら特に7にする必要はないと思います。

今のパソコンが重くなったなーっておもったくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

ではこのへんで。



[PR]
# by 1st-net | 2010-06-06 23:57 | 斉藤
ついにホームページ制作のリース契約会社を提訴
2ヶ月ぶりの書き込みです。

以前、このブログでも紹介したのですが、大阪で多くの方がホームページ制作でリース契約を結ばされているという報告をさせていただきました。

大抵の場合はそういった、ホームページ制作会社は悪質なところが多く、クライアント様が弊社に変更されたということがございました。

「リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超」という産経ニュースに掲載されていました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100510/trl1005101346004-n1.htm

われわれホームページ制作業者は委託業務であり、物販ではないので本来はリース契約というのはできないはずなのです。
しかし、こういった業者はホームページを納品する前にちょっとしたソフトウェアを販売したように見せかけリースを組ますのです。

それがやっと訴訟ということになったようで、われわれとしても、少しほっとしているところです。
これがどのような判決になるかは見守る必要はありますが、われわれ業者から見ても明らかに悪質です。

このご時勢、一般的なホームページ制作の料金が数百万もするなんてことは通常ありえません。
それをリースで月賦にすることで安く見せ営業する会社の体制がはっきりいって許しがたい行為です。

今回、三井住友ファイナンス&リースのような大手のリース会社までグルになっている実態。
ひどいものです。

このブログをご覧になった方には是非ともお気をつけていただきたき、賢明なご判断のもと業者を選定していただければ幸いです。



[PR]
# by 1st-net | 2010-05-19 16:39 | 斉藤
先日の朝まで生テレビにおいて
こんにちは。

2月26日放送されたテレビ朝日の「朝まで生テレビ」で非常に興味深かった話なので、ここで少し述べたいと思います。

パネラーは元ライブドア社長の堀江貴文氏(ホリエモン)をはじめ、ベンチャー企業の経営者です。

議論の中で日本という国は、「許可されたことしかやってはいけない」それ以外のことをするとたとえグレーなことでもアウトであるといっていました。
それに反してアメリカは「禁止されたこと以外はやっていい」ということなのです。

どういう意味かというと、日本では許可されたこと以外のことをするともしかしたら逮捕されてしまうのです。

その時にあがった例が、Winnyと、YouTubeについてです。

WinnyはPtoPの技術をつかった画期的な技術です(スカイプも同じ技術)。
知っている人なら理解できるのですが、本当にすばらしいソフトなのです。
それがなぜ逮捕まで発展してしまったのか?まったくおかしいのです。
若き技術者の芽をつぶしてしまったのです。

かたやYouTubeはいまやネットをしているひとなら誰でも知っているくらい大きなサイトになりました。
われわれから見ればすごいサイトですばらしいのですが、あれがおそらく日本で開発されていたものだったら著作権の問題でつぶされていたでしょう。

この違いわかりますでしょうか?
アメリカは「とにかく、やっちゃえ!」っていう文化なんです。
それに対し日本は「これ、大丈夫かな?」って思ってしまう文化なんです。
その為、企業にしろなんにしろ新しいものが日本では出にくいというようにされています。
これが日本のベンチャー企業をだめにしているということだそうです。
堀江氏はマスコミや政治、しいては検察が駄目にしていると非難しておりました。


わたくしもいち経営者として何かをはじめるときにまずまっさきにこれはやってもいいことなんだろうか?
って考えてしまいます。
これは果たして企業家にとっていいことなんだろうか?
それが足かせになって前にすすんでいっていないのではないだろうか?
このテレビをみて考えさせられた内容でした。

時には「やっちゃえ」っていう勇気は大事かもしれません。
ただ、法を犯してはいけないことは確かですが・・・

さすがに朝まで生テレビだけあってものすごい眠い状態で見ていましたが、モチベーションがあがった
ひと時でした。


[PR]
# by 1st-net | 2010-03-02 17:27 | 斉藤
あけましておめでとうございます。
年明け早々日経平均株価も上昇中で悪くない気分ですね。

ただ今日のニュースで「世界の株価上昇率、日本は44位。下から2位」というのはちょっとガクってきましたけど・・・


先日ある経営者用の雑誌でHIS(エイチアイエス)の澤田社長がインタビューでおっしゃっていました。

「不況期でも将来への投資を怠るな」

この言葉に私は感銘をうけました。

普通、不況のときというのは人を雇用せず、広告費用などあらゆる経費を落とします。
しかし、澤田氏はこういうときこそ、優秀な人材が巷にあふれ、広告費用などが下がって、逆にいいのだと。

景気がわるくなればまたよくなる時が必ず来る。
その時のために今すべきことは何なのかを考え、行動におこしておかないと、業績は悪化していく。
「変化適応力」が経営者には必要と・・・

まさにそう思います。

昨年は数社の大手の企業様より下請けの契約もさせていただき、非常に充実した一年でした。
今年は新たに人も増やしもっともっと飛躍できようがんばっていこうかと思っております。

常に前に前に攻めて行く年にできればいいと思っております。

本年も、何卒ファーストネットジャパンをよろしくお願いいたします。


[PR]
# by 1st-net | 2010-01-07 15:47 | 斉藤
成果報酬型WEB集客サービスはじめます!
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

今日は、弊社の新しいサービスについてご案内します。
サービスの内容はズバリ!
『成果報酬型 WEB集客サービス!』です。

内容はいたってシンプルです。
WEBサイトから、お客様を集客するというものです。

お客様にしていただく事は、リスティング広告を出稿していただく。
(もちろん、内容はこちらですべてご提案します。)

弊社はお客様が現在、WEBサイトをお持ちでも、お持ちでなくても
集客専用WEBサイトを作成し、そこに出稿していただいたリスティング
広告からのアクセスをながしこみ、成約にもっていくというものです。

ですので、お客様は広告(インターネット上に)をだすだけ!
あとは、弊社で成約に至るまでの設計をし、実行する。
これだけです。

いかがでしょう。
これだけの事で、お客様の業績をあげるお手伝いができます。

実際に、今私がコンサルティングとして担当させていただいている
お客様は、集客専用のWEBサイトをお持ちでないにも関わらず、業績を
あげておられます。

という事は、集客専用のWEBサイトを用意し、お客様の属性を絞って、
そこへアクセスをながしこめば、結果がでないわけがありません。

サービスについての費用・内容等は現在、最終調整中です。
詳細が決まり次第、ご案内致します。

尚、現段階で申込みたいと思われる方はこちらからお問い合わせ下さい。
モニター価格にて、お取引させていただきます。


[PR]
# by 1st-net | 2009-11-02 14:05
反響あるサイトにするためには
弊社は2002年よりネットショップのWebシステムのパッケージをリリースして7年が経過しました。

お客様のニーズをいろいろ聞きながら現在ショップ工房2というものを販売させていただいております。

月に20件~30件ほどの購入をいただいており、トータルで2000件以上販売いたしました。

ただ、ネットショップを開業しただけで商売がうまくいくはずはありません。
インターネットの黎明期はサイトを運営すれば利益が出るという時代でしたが、今は開業しても、検索エンジンにひっかかることもなく、
またひっかかってアクセスを呼びこめたとしても、サイトの構成が正しくないとお客様はサイトを閉じて(離脱)しまいます。

ホームページの時代の遷移をわたくしなりに考えてみました。

黎明期
サイトが作れば利益がでた時代。サイトも少ないので検索エンジンですぐヒットしアクセスも何の苦労なしに呼び込めた。

第二期
Yahooカテゴリに登録されるように躍起になり、相互リンクなどでアクセスを高めた。
Yahooカテゴリに登録された瞬間からアクセス数が膨大に増加。
Yahooカテゴリに登録されているというだけで根拠のない信用を得ることができた。
大量メールを送信しても迷惑メールとして嫌がられることなくむしろかなり効果の高い広告であった。

第三期
デザインが重要視され、アクセスが多くても、素人が作成したようなデザインページではすぐ離脱する。
この時代ネット犯罪が横行し見るからにデザイン性が低い怪しいサイトは敬遠されがちだった。
まだ検索エンジンでもHITされやすかった時代。

第4期
怪しいサイトやアダルトサイトでもデザイン性が優れ、デザインだけでは判別されなくなった。もちろんデザイン性の優れないサイトは論外。
SEOという言葉が日本に上陸し、YahooやGoogleで上位表示されるものが強者、10位以下のサイトは弱者という仕組みができあがる。

第5期(現在)
SEOはきえることはないにしろ、淘汰されていく。
理由:YahooやGoogleがSEOに対して排除的アルゴリズムを搭載。
今後はどうすればサイト上でものが売れるかを正確に分析した人のみが生き残れない時代となる。その為にも、長くサイトを運営し経験をがあり、緻密な分析を常日頃より行っている必要がある。


私はこの業界を1996年よりネットの動向をつねにまじかで見てきました。
ホームページを作ればいいという時代は終わりました。

日進月歩のWEBの世界だからこそ、継続的にWebの集客を考えていかなければ立ち遅れていきます。

ホームページで売上を伸ばしたいとお考えなら弊社と継続的にお付き合い頂ければ必ずやいい結果をださせていただきます。

ぜひともクライアント様のご希望に応えられるよう尽力を尽くしますので、何卒よろしくお願いいたします。




[PR]
# by 1st-net | 2009-10-15 16:39 | 斉藤
Twitter
こんにちは。

私が久しぶりの書き込みでございます。

本日の朝日新聞に掲載されていてちょっと気になったサイトがありました。
「Twitter」ツイッターというサイトです。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがつぶやきサイトです。
140文字しか入力できず自分の思っていることや話したいことなんでもいいんでしょうが、
一言をネット上でつぶやくのです。
(意味を知りたければWikiを参照)

「つぶやいてどうするの?」っておもいません?
それが意外と人気あるんです。
というのも、ブログやSNSではちょっと面倒という方が「Twitter」なら
非常に手軽でわずらわしくないっていうことらしいのです。
なんか矛盾しているような気もしないではないですが・・・


ネットの世界では「こんなの流行るの?」というものが流行ります。
初めてブログをみた時、誰がやるの?と思ったくらいです。
今では私自身がこのブログを書くようになっています。
SNSもそうですね。
ただ、「確かに更新しないといけない」という脅迫観念が生まれ、何をかこうか・・・と
おもうのは私だけではないはずです。
それを逆手に考えてこの「Twitter」を考えたというのはすごいと思います。049.gif


大手のYahooなども参入しているようで今後のビジネスの展開には手がかりがあるかもしれません。
皆さんも何かいいおもしろい企画などございましたらご相談ください。

いいものを作ってみせます!!

ちなみに朝日新聞に掲載されていた記事ですが「Twitter」がDOS攻撃を受けたという内容でした。

DOS攻撃、IT業界の被害としてはこれは本当に悲惨です・・・
皆さんも被害にあわないように気をつけてくださいね。



[PR]
# by 1st-net | 2009-08-07 12:15 | 斉藤
パソコンを買い換えました。
先日、4年間ほど使ったていたパソコンが突如USBが効かなくなったのです。
マウスを差し込むと動作するのですがそれ以外の外付けハードやスカイプフォンが×007.gif

マウスが使えるというのは非常に助かりましたね・・・
まあ、いざとなればPS2に差込ますが。

どちらにせよもう起動遅さや作業ストレスを考えると、パソコンを取り替えようと思い、大阪日本橋へGO!

とにかく最近はPCが安い安い。
4年前に買ったPCが十何万したのに、いまや数万円で数倍ものスペックのPCがあります。

いろいろ店をまわってみるとやはり富士通・NECなどはじゃっかん高め。
HP(ヒューレッドパッカード)やSOTECなどはその下。
BTOパソコンなんかはめちゃくちゃやすい。

いろいろ検討した結果、ソフマップで販売していたバーガーパソコン(なんじゃそりゃ・・・)というものを
購入。
スペックは
Celeron 2G
メモリー 2G
DVDスーパーマルチ
モニターはエイサーの22インチ
総額:7万円
激安!049.gif

すごいですね。003.gif

今まで、3,4年に一回のペースでパソコンを買い換えているのでもう一台20万円とかしてたらもたないです。
最近のPCは海外製でもそう壊れないです。
ましてや3,4年で買い換える前提ですので長い目で見る必要がない。
そう考えると7万のPCで十分すぎます。

しかも、Windws7が出るそうで、Vistaの存在意義は・・・・

一応、会社にはVistaもあるのですが、微妙です。

総合的に考えると
安いパソコンで、WindowsXPをあと数年使うのが一番だと思いました。

ただ、10年くらい使おうと思っている方なら、国産のほうがいいでしょうね。
サポート力がやはり違いますから。


[PR]
# by 1st-net | 2009-06-19 13:52 | 斉藤
   

大阪のホームページ制作会社(株)ファーストネットジャパンのスタッフによるブログです。有益な情報からたわいのない事まで楽しくご覧いただけます!
by 1st-net
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
▲page top