ファーストネットジャパンスタッフブログ
ブログトップ
> カテゴリ
全体
斉藤
Google
未分類
<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
先日の朝まで生テレビにおいて
こんにちは。

2月26日放送されたテレビ朝日の「朝まで生テレビ」で非常に興味深かった話なので、ここで少し述べたいと思います。

パネラーは元ライブドア社長の堀江貴文氏(ホリエモン)をはじめ、ベンチャー企業の経営者です。

議論の中で日本という国は、「許可されたことしかやってはいけない」それ以外のことをするとたとえグレーなことでもアウトであるといっていました。
それに反してアメリカは「禁止されたこと以外はやっていい」ということなのです。

どういう意味かというと、日本では許可されたこと以外のことをするともしかしたら逮捕されてしまうのです。

その時にあがった例が、Winnyと、YouTubeについてです。

WinnyはPtoPの技術をつかった画期的な技術です(スカイプも同じ技術)。
知っている人なら理解できるのですが、本当にすばらしいソフトなのです。
それがなぜ逮捕まで発展してしまったのか?まったくおかしいのです。
若き技術者の芽をつぶしてしまったのです。

かたやYouTubeはいまやネットをしているひとなら誰でも知っているくらい大きなサイトになりました。
われわれから見ればすごいサイトですばらしいのですが、あれがおそらく日本で開発されていたものだったら著作権の問題でつぶされていたでしょう。

この違いわかりますでしょうか?
アメリカは「とにかく、やっちゃえ!」っていう文化なんです。
それに対し日本は「これ、大丈夫かな?」って思ってしまう文化なんです。
その為、企業にしろなんにしろ新しいものが日本では出にくいというようにされています。
これが日本のベンチャー企業をだめにしているということだそうです。
堀江氏はマスコミや政治、しいては検察が駄目にしていると非難しておりました。


わたくしもいち経営者として何かをはじめるときにまずまっさきにこれはやってもいいことなんだろうか?
って考えてしまいます。
これは果たして企業家にとっていいことなんだろうか?
それが足かせになって前にすすんでいっていないのではないだろうか?
このテレビをみて考えさせられた内容でした。

時には「やっちゃえ」っていう勇気は大事かもしれません。
ただ、法を犯してはいけないことは確かですが・・・

さすがに朝まで生テレビだけあってものすごい眠い状態で見ていましたが、モチベーションがあがった
ひと時でした。


[PR]
by 1st-net | 2010-03-02 17:27 | 斉藤
   

大阪のホームページ制作会社(株)ファーストネットジャパンのスタッフによるブログです。有益な情報からたわいのない事まで楽しくご覧いただけます!
by 1st-net
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
▲page top