ファーストネットジャパンスタッフブログ
ブログトップ
> カテゴリ
全体
斉藤
Google
未分類
<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
売れる商品・売れるサービスで勝負する!(その1)
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

4月も半ばにさしかかり、自動車や家電製品の一部工場では、
生産調整していたラインをフル稼働させているという報道を目に
しましたが、あなたの会社のご状況はいかがですか?


今日も自社のWEBサイトから、
『いかに多くの収益を確保するか!』を
テーマにお話させていただきたいと思います。

突然ですが、あなたの会社のWEBサイトは、
『売れる商品・売れるサービス』を販売していますか?

この質問に、『バカにするなぁ。』とか
 『そんな事、言われなくてもあたり前だろ!』と
感じた方も多いかとは思いますが、少しお待ち下さい。

しつこいようですが、もう一度、お伺いします。
『売れる商品・売れるサービス』を販売していますか?

もしかして、『売りたい商品・売りたいサービス』を販売していませんか?
この質問に対してはいかがですか?

ん?何が違うんだと思われた方もいるのでは・・・

結論から申しますと、
『売れる商品・売れるサービス』と『売りたい商品・売りたいサービス』では
雲泥の差があります。

前者『売れる商品・売れるサービス』
→お客様がお金をだす、直接収益につながるもの。
後者『売りたい商品・売りたいサービス』
→会社の都合によるもので、収益につながるかどうかわからないもの。

いかがでしょうか。
あなたの会社のWEBサイトでは、『売れる商品・売れるサービス』を
販売していますか?

もし、あなたの会社で『売れる商品・売れるサービス』を販売していない、
もしくは、『うちはニッチな業種なのでそんなヒット商品などない。』と
いう方も今すぐ、『売れる商品・売れるサービス』をつくる方法があります。

そのお話は次回の私のブログでご案内致します。

最後に、某有名コンサルタントの名言をご紹介します。

賢者は、誰でも売れる商品を扱う。
愚者は、売りたい商品を扱う。

そうです。
賢者になって、たくさん売って、たくさん儲けて、たくさん税金を納める。
そして、日本を元気にしようではありませんか!


[PR]
by 1st-net | 2009-04-14 14:21
デフレ傾向
最近の報道によりますと、イオン、セイユー、イトーヨーカドーなど各大型スーパーの会社は軒並み各商品の価格を下げたそうです。

不況のあおりからか、失業者は増え、給料は下がり、一般消費者への対応ということでしょう。

この状態を数年前、経験した記憶があります。

2000年前後あたりだったでしょうか?
「デフレスパイラル」という言葉が世間をにぎわせましたよね。

今まさにその前兆なのでしょうか。そういった感覚を肌で感じます。

100円ショップが現れ、ユニクロが安い商品を世にだし、マクドナルドが安いセットなどを出したころのような気がします。

一度そうなってしまうと、通常の景気に戻るまでには5年はかかり、一般消費者へ影響がでてくるのは
さらに5年ほどかかるとおもいます。

こういったデフレ傾向のときに企業はどうすればいいのでしょうか?

私が思うにやはり、景気の動向に逆らわず価格を調整していく方法がいいのではないかと思っております。

ただそれによって質が落ちたのでは本末転倒ですが・・・

デフレにおちいるということは非常に恐ろしいことです。
ただそういうことは必ず今後もあるでしょう。

売上げが高い低いで一喜一憂するのではなく不況にも耐えられる体制作りを心がけたいものです。


[PR]
by 1st-net | 2009-04-06 15:18 | 斉藤
   

大阪のホームページ制作会社(株)ファーストネットジャパンのスタッフによるブログです。有益な情報からたわいのない事まで楽しくご覧いただけます!
by 1st-net
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
▲page top