ファーストネットジャパンスタッフブログ
ブログトップ
> カテゴリ
全体
斉藤
Google
未分類
カテゴリ:未分類( 9 )
成果報酬型WEB集客サービスはじめます!
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

今日は、弊社の新しいサービスについてご案内します。
サービスの内容はズバリ!
『成果報酬型 WEB集客サービス!』です。

内容はいたってシンプルです。
WEBサイトから、お客様を集客するというものです。

お客様にしていただく事は、リスティング広告を出稿していただく。
(もちろん、内容はこちらですべてご提案します。)

弊社はお客様が現在、WEBサイトをお持ちでも、お持ちでなくても
集客専用WEBサイトを作成し、そこに出稿していただいたリスティング
広告からのアクセスをながしこみ、成約にもっていくというものです。

ですので、お客様は広告(インターネット上に)をだすだけ!
あとは、弊社で成約に至るまでの設計をし、実行する。
これだけです。

いかがでしょう。
これだけの事で、お客様の業績をあげるお手伝いができます。

実際に、今私がコンサルティングとして担当させていただいている
お客様は、集客専用のWEBサイトをお持ちでないにも関わらず、業績を
あげておられます。

という事は、集客専用のWEBサイトを用意し、お客様の属性を絞って、
そこへアクセスをながしこめば、結果がでないわけがありません。

サービスについての費用・内容等は現在、最終調整中です。
詳細が決まり次第、ご案内致します。

尚、現段階で申込みたいと思われる方はこちらからお問い合わせ下さい。
モニター価格にて、お取引させていただきます。


[PR]
by 1st-net | 2009-11-02 14:05
売れる商品・売れるサービスで勝負する!(その2)
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

今日から6月ですね。

先月はゴールデンウィークで長期のお休みがあったため、実質の
営業日数が通常の月と比べて少なかった事と思いますが、5月の業績は
いかがでしたか?

今日は前回に引き続き、売れる商品・売れるサービスで勝負する!
(その2)というテーマでブログを書いてみたいと思います。

前回は、

『売れる商品・売れるサービス』と『売りたい商品・売りたいサービス』の
違いについて簡単に説明をさせていただきましたが、今回は、
『売れる商品・売れるサービス』を自社でつくる方法をご案内致します。

その方法とは、ズバリ下記2点です。

①同業他社のヒット商品・売れているサービスをアレンジして、
  自社のブランドで販売をする。

②同業他社と差別化をはかるため、異業種の優れたサービスを
取り入れる。

以上です。

えっと、思われた方やそんなの当たり前じゃないかと感じる方も
いると思いますが、意外とこれができていなくて、利益体質になっ
ていない企業が多いのが現状です。

まず①ですが、これはすごく理にかなっています。
他社が開発し、ヒットさせた商品を自社でさらにバージョンアップさせて
販売すれば、すでに市場が出来上がっていて、売れる事が間違いない
ので、当然、儲けを生み出すことができます。

例えば、『フリース』。
『フリース』はもともとユニクロが爆発的にヒットをさせた商品ですが、
今やアパレル業界では当たり前の定番商品となっています。
これもいい例のひとつですね。

次に②ですが、異業種の優れたサービスを取り入れる!
最近では、『百貨店下取りセール』が記憶に新しいのではないでしょうか。

もともとは、スーパーがこのサービスをはじめたのですが、
そこから家電量販店、百貨店・・・その他業種に波及しています。
日本人のエコ意識が刺激されたためか、集客する上で、この企画は
大当たりしているようです。

これらは、ほんの一例ですがアイデア次第で、あなたの会社の商品は
売れるのです。

ぜひ実践してみて下さい。



[PR]
by 1st-net | 2009-06-01 14:16
売れる商品・売れるサービスで勝負する!(その1)
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

4月も半ばにさしかかり、自動車や家電製品の一部工場では、
生産調整していたラインをフル稼働させているという報道を目に
しましたが、あなたの会社のご状況はいかがですか?


今日も自社のWEBサイトから、
『いかに多くの収益を確保するか!』を
テーマにお話させていただきたいと思います。

突然ですが、あなたの会社のWEBサイトは、
『売れる商品・売れるサービス』を販売していますか?

この質問に、『バカにするなぁ。』とか
 『そんな事、言われなくてもあたり前だろ!』と
感じた方も多いかとは思いますが、少しお待ち下さい。

しつこいようですが、もう一度、お伺いします。
『売れる商品・売れるサービス』を販売していますか?

もしかして、『売りたい商品・売りたいサービス』を販売していませんか?
この質問に対してはいかがですか?

ん?何が違うんだと思われた方もいるのでは・・・

結論から申しますと、
『売れる商品・売れるサービス』と『売りたい商品・売りたいサービス』では
雲泥の差があります。

前者『売れる商品・売れるサービス』
→お客様がお金をだす、直接収益につながるもの。
後者『売りたい商品・売りたいサービス』
→会社の都合によるもので、収益につながるかどうかわからないもの。

いかがでしょうか。
あなたの会社のWEBサイトでは、『売れる商品・売れるサービス』を
販売していますか?

もし、あなたの会社で『売れる商品・売れるサービス』を販売していない、
もしくは、『うちはニッチな業種なのでそんなヒット商品などない。』と
いう方も今すぐ、『売れる商品・売れるサービス』をつくる方法があります。

そのお話は次回の私のブログでご案内致します。

最後に、某有名コンサルタントの名言をご紹介します。

賢者は、誰でも売れる商品を扱う。
愚者は、売りたい商品を扱う。

そうです。
賢者になって、たくさん売って、たくさん儲けて、たくさん税金を納める。
そして、日本を元気にしようではありませんか!


[PR]
by 1st-net | 2009-04-14 14:21
今さらですけど・・・花粉症に苦しめられています。
こんにちは、セールスプランナーの森下です。
年度末というこの時期、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

大変お忙しい方。
例年通りという方。
お花見の計画・段取りでやや忙しいという方・・・。

そして、百年に一度という、例の経済危機の影響をうけて
もろに業績が落ちたという企業の方もいらっしゃる事でしょう。

昨日も、テレビ朝日のサンデープロジェクトという番組を見ながら
創業以来、ずっと黒字で、利益を出してきたという優良企業が、
今まさに、仕事がない、明日からどうする?という事態に直面
しているという状況が映しだされていました。

そんな状況をみると、決まったお取引先からお仕事をいただいて
満足するのではなく、リスク分散を考え、常に複数の企業、お客様
からお仕事が受注できるように、お客様の開拓をしていく必要がある
と、あらためて実感させられました。

ところで、ややピークが過ぎた感のある花粉の飛散ですが、
今もなお、苦しんでいらっしゃる方はいるのではないのでしょうか。

私も今シーズンまで、自分が花粉症だということは自覚がなかったんです。

たしかに、毎年この時期はよく、くしゃみがでたり、鼻をかんだりして
鼻がムズムズするなぁ~というくらいにしか思っていなかったのですが、
今年はさすがに、目はかゆいは、鼻水はだらーってでてくるは、朝起き
ると、鼻がつまって苦しいは、おうじょうしております。(苦笑)

なんとか目薬をさし、鼻炎の薬を飲みながら奮闘していますが、
まだ、花粉の飛散がおさまるのは、少し先のようです。

しかし、インターネットの世界の動きは早く、音がしないまま大きな
変化・変革が突然おこります。

だから、花粉症に負けている暇はないのです!

まとまりのない話で恐縮ですが、今日はこの辺で失礼致します。


[PR]
by 1st-net | 2009-03-23 16:19
今年の2月は異変がおきています・・・
こんにちは、セールスプランナーの森下です!

2月も後半にさしかかりましたが、あなたの会社はいかがですか?
忙しいですか?それともひまですか?

弊社のお客様にご連絡をさせていただいた際に、必ずこんな質問を
させていただくのですが、今年に限ってはハッキリと明暗が分かれます。

例年ですと、『2月はやっぱりひまやわぁ~』と笑いながらお返事を
いただくのですが、今年は不況の影響をうけていない企業と、もろに
影響をうけている企業にハッキリと分かれます。

一般的に、2月・8月は商売でいう暇な時期に相当しますが、
今年はどうもセオリーどうりにはいかないようです。

特にインターネットの世界で仕事をさせていただいていますと、
今までにない多様なビジネスモデルがたくさん生まれ、10年前には
想像もできなかったようなビジネス形態・WEBサイトが立ち上がるのを
日々目の当たりにします。

そして、年が若い経営者のかたも、これまで日本の経済を支えてこられた
ベテランの社長様も、インターネット上のマーケティングに向かって格闘
されている様にさえ感じます。

ちなみに弊社はお蔭様で、寝る暇がないという程ではないですが、忙しく
させていただいている状況です。

どうすれば、収益をあげることができるだろうとお悩みの経営者様、
一度弊社へお問い合わせ下さい。

2月の無料相談の枠がまだ若干空いております。

ご相談はこちらからどうぞ!


[PR]
by 1st-net | 2009-02-17 16:42
ホームページがもつ意味について
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

お正月気分が抜け、連休も終わり、そろそろビジネスモードに
かわり、エンジンがかかってきた頃ではないでしょうか。

私はお蔭様で、1月6日よりお問い合わせをいただき、
複数案件の商談をさせていただいる状況でございます。

そういった中で、最近お話をさせていただく経営者様や
ご担当者様からよくお伺いする内容で、気になったことが
ございますので、本日はそのお話をさせていただきます。

題して、『ホームページが持つ意味・・・』

まぁ、そんなに堅苦しく読んでいただく必要はないのですが、
『自社のホームページ・・・』= 企業の信頼性という図式が
出来上がりつつあるような気がいたします。

いや、もしかしたら普通の方の感覚では、すでにそうなっている
のかもしれません。

どういうことかと申しますと、以前でしたらHPのご相談で弊社へ
お問い合わせをいただくお客様は、HPからお客様を集客して、
なんとか収益につなげたいというご要望が圧倒的に多かったのですが、
最近では、求人募集をした際、今のHPではパッとしないので、人が
集まらない、もしくはHPをまだお持ちでない企業であれば、HPもない
会社はどうも・・・的なニュアンスで、求人側の方からお断りをされる
という現実があるようです。

それだけ、HPがもつ意味というのは重要であると言えます。

『今さら・・・』こんな話なんて思われた方もいらっしゃると思いますが、
今お持ちのHPに満足されていない社長様、ご担当者様、リニューアルを
検討されてはいかがでしょうか。


[PR]
by 1st-net | 2009-01-15 11:00
ビジネスにおけるWEBサイト活用法②
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

今日は、『ビジネスにおけるWEBサイト活用法②』と題して
お話をさせていただきたいと思います。

前回の続きですが、お客様の不安を払拭し、信頼感と安心感のある
WEBサイトを作る方法とはどのようなものか?

それは『ズバリ』、下記の3要素を掲載することです!

①製品やサービスの納品・導入実績を掲載する
②WEBサイト運営者もしくは代表者・スタッフの情報を掲載する
(もちろん、顔写真とコメント入りです!)
③お客様のコメントと顔写真を掲載する

上記の内容を具体的にリアルに表現をさせていただくのは我々の技術に
なるのですが、WEBサイトからお問い合わせをいただくには上記の要素が
必須となります。

とりあえず、お問い合わせフォームはあるけれど
まったくホームページからの問い合わせがないんだよ~・・・。

とお嘆きのあなた!
ぜひ実践してみて下さい。

森下泰明


追伸・・・自社のホームページを診断して欲しいというあなた。
     WEBサイト無料ご相談、随時受付しております。

ご希望の方はこちらよりどうぞ


[PR]
by 1st-net | 2008-12-02 10:04
ビジネスにおけるWEBサイト活用法①
こんにちは、セールスプランナーの森下です。

今日は、『ビジネスにおけるWEBサイト活用法①』と題して
お話をさせていただきたいと思います。

よかったら、しばらくの間お付き合い下さい。

前回私のブログで、アクセスを集めるのも重要ですが、
お客様にアクセスしていただいた後、あなたのWEBサイトの
目的が達成されない設計・仕組みだと意味がないとお話しました。

では一体、目的が達成される設計・仕組みとはどんなものなのか
具体的な事例をまじえてお話をいたします。

例えば、あなたが住宅リフォーム会社の社長さんだとします。
WEBサイトが果たす最終的な目的・役割が『見積依頼のお問い合わせ』で
お客様からのお問い合わせはWEB上の見積依頼フォームとお電話・FAX
の3種類からお選びいただきます。

ここで、最も重要なのはターゲット(見込客)の絞込みです。
例えばターゲットを、年齢層は50代~60代定年前の夫婦と想定したり、
築15年以上たった分譲マンションの世帯などといった具合で絞りこみます。

次に、住宅のリフォーム会社といっても星の数ほど存在しますので、
その中で他社と差別化をはかるにはどうすればいいかを考えます?

答えはズバリ、専門特化することです。
一戸建て・マンション・飲食店・オフィス・・・などお客様はいろいろだと
思いますが、例えば、『弊社は飲食店専門のリフォーム会社です!』とか
『マンションリフォーム専門』などと、専門性をアピールします。

そして、その実績の見せ方や、お客様へのアプローチ、説明は非常に
重要ですので真剣にリサーチし、研究する事が必要です。

それでは今度、角度を変えてリフォームを検討中のお客様の立場にたって
考えてみましょう。

とにかく、お問い合わせする前のお客様は、業者選びには慎重でしょうし、
問い合わせするにもはじめての方はとにかく不安でいっぱいです。

でも、対処方法は実にかんたんです。
この不安でいっぱいな人達を安心させる内容、その不安を払拭するような
内容をWEB上に掲載すればいいだけの事ですから・・・。

おっと、すいません。時間がきてしましました。
この続きは次回という事で・・・。

森下泰明

追伸・・・WEBサイト無料ご相談、随時受付しております。

ご希望の方はこちらよりどうぞ

e0150279_16525770.jpg

[PR]
by 1st-net | 2008-11-07 17:01
はじめまして、セールスプランナーの森下です!
こんにちは

ファーストネットジャパンで、WEBサイトのご提案、コンサルティング、
セールスを担当しております森下泰明と申します。

私の方は今回、ブログのテーマといたしまして
『企業がWEBサイトに求める理想と現状とのギャップ』について
少しお話をさせていただきたいと思います。

最近、企業の社長様や担当者様よりお問い合わせをいただき、
WEBサイトに関するお悩みをお伺いしたり、ご相談をおうけしま
すと、必ず言われる事がyahoo!やgoogleなどの検索エンジンで
”上位表示されるようにしたい!”というご要望です。

確かに、WEB上から製品やサービスをご案内したり、売るためには
アクセス数が多くないとプロモーションができませんので、検索エンジンで
上位表示される事が重要になるという事は今さら言うまでもありません。

しかし、今のWEBサイトの構成が売れる構成になっていなかったり、
お問い合わせをしようと思わないページづくりでは、検索エンジンに
上位表示されたところで、ビジネスにおいて収益を生む事のないまったく
意味のないものになってしまいます。

生意気な事を言うようですが、WEBサイトがビジネスに役立っていないと
お悩みの社長様、ご担当者様・・・。

今一度、自社のWEBサイトの構成や設計を見直してみませんかぁ?

WEBサイトが果たす最終的な目的は?
ターゲットは?地域は?
自社の強みは?弱みは?

よかったら、私に連絡を下さい。

WEBサイト無料ご相談、随時受付しております。
ご希望の方はこちらよりどうぞ

森下泰明

e0150279_116970.jpg

[PR]
by 1st-net | 2008-10-23 11:10
   

大阪のホームページ制作会社(株)ファーストネットジャパンのスタッフによるブログです。有益な情報からたわいのない事まで楽しくご覧いただけます!
by 1st-net
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧
▲page top